ランチ会の報告(2/2)

大変遅くなりましたが、昨年10月に開催したランチ会の続編です。
午後からは参加者が3,4組のグループに別れ、出産の振り返りや子育ての問題を話し合いました。その中で3つほど記載します。

Q. 陣痛がきているとき、産痛緩和のため風呂に入った方が居ましたが、子どもを風呂で出産した後、浴槽の縁をまたいで布団まで帰る力が残されていますか。

A.1 風呂にはいることでリラックスが出来、出産が早く進んだ気がします。

A.2 痛みはあるが、お湯が癒やしてくれた。生まれた後は無我夢中で子どもを抱いて浴槽を出ました。

Q. 第1子を病院で出産しました、子どもの首にへそが巻いている事もあると聞いて。家族に自宅での出産を反対されました。みなさんはどうやって家族の同意を得たのですか。

A.1 実母が病院で自分を出産した時の経験が大変つらかった、「助産師さんにそばに付いてもらうのが安心できていいよ」という意見を持っていた。

A.2 実母以外は反対でした、家族が落ち着いている時に夫とじっくり話をしました。時間が必要です。

A.3 自宅出産は敷居が高いイメージで、実母は猛反対でした。助産師さんに自宅出産について直接話を聞くことで安心し、納得してくれた。

Q. 男の子のおちんちんの包茎はどうしたらいいですか。

A.1 包皮は自然に剥けると聞いたので、皮が剥ける程度で湯洗いした。

A.2 おちんちんむきむき体操をしました(夫に頼みました)

A.3 亀頭の周囲に白いかたまりがみえる時は露出した部分を湯で洗うようにしました。

A.4 おしっこが勢い良く出ていれば心配ないと言われたので、何もしませんでした。