妊娠、出産後のケアーの研修会

水本さんの研修会に講師として出席しました。4月15日広島市東区で鍼灸師、理学療法士を対象とした妊娠、出産後のケアーの研修会がありました。

広島市安佐南区で長く活動している水本さんが2年の準備期間後「女性の一生を援助する施術者を育てたい」と企画しました。

広島大学の村上真理先生と私は講師として参加しました。
研修は1課程から12課程まで3回に分けて有ります。
村上先生は広大の助産課程の学生が使う教科書をテキストにして妊娠、出産時のホルモンバランスの変化、出産後児の世話をするために生活リズムが全く変わる事etc. を詳しく話されました。
妊娠出産後の女性は出来たてのプリンの様に傷つきやすくこわれやすい状態にある。夫、家族がしっかり支える事が大切であると力説されました。

私は実際の分娩の流れ。分娩時妊婦が自由に身体を動かせる事が安産につがなる。産後の養生の重要性について事例をあげてお話しました。
参加者は熱心に聞いて下さいました。

研修はあと2回あります。
女性の心身の状況をよく理解し、適切な治療援助をする施術者が増えることを心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です