2021年5月17日(月)広島大学医学部保健学科の地域母子保健でオンライン講義をしました!

広島県にも新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が発令される中5月17日、広島大学医学部保健学科の助産課程の学生さん9名に、保健師の方と二人でオンライン講義をしました。演題は「地域母子保健活動の実際と他職種連携について」です。

広大の学生さんはとても優秀です。講義で学んだ事と実際の事例を即座に結びつけ、考える事が出来ました。助産師として、妊婦、褥婦、家族に接する際、曇りの無い心で相手に接し、気持ちを受け止める。もっとも大切な事柄から、相手が理解できる言葉で伝える。
常に学ぶ姿勢を持ち、スタッフ、co-workerと問題解決に取り組む。

上記の感想を聞いた時、こころからの拍手を送りました。辛い事も有るでしょう。しかしそれらは全てあなた方の成長の糧になります。ガンバレ❗️