年賀状

皆さん沢山の年賀状ありがとうございました。

赤ちゃんだった子が、たくましく優しく成長している様子を知らせて頂くことは助産師冥利に尽きます。いくつか紹介させて頂きます。

  • 子育ては山あり谷ありですが楽しいですね
  • 16年前にお産しました。「無条件で可愛かった子達も、腹が立つことも多々あります」しかし仲良くやっています
  • 4年生になりました、お洒落なおねえさんになりました
  • お米がどんどん減っていきます
  • スリングにも抱っこ紐にも入らない大きさになりましたが、あの頃の事は覚えているようです
  • 息子が横浜の大学を受験します、淋しいですが合格して巣立って欲しいです
  • 子どもたちはどんどん成長しています、でも私の中ではいつまでもかわいい赤ちゃんです
  • 中1の息子が、年賀状に習字で「丙申」と書きました
  • 娘が来年看護師の国家試験を受けます
  • 娘が助産師を目指して勉強しています

皆様、今年一年良い年にしましょうね!

ランチ会の報告(2/2)

大変遅くなりましたが、昨年10月に開催したランチ会の続編です。
午後からは参加者が3,4組のグループに別れ、出産の振り返りや子育ての問題を話し合いました。その中で3つほど記載します。

Q. 陣痛がきているとき、産痛緩和のため風呂に入った方が居ましたが、子どもを風呂で出産した後、浴槽の縁をまたいで布団まで帰る力が残されていますか。

A.1 風呂にはいることでリラックスが出来、出産が早く進んだ気がします。

A.2 痛みはあるが、お湯が癒やしてくれた。生まれた後は無我夢中で子どもを抱いて浴槽を出ました。

Q. 第1子を病院で出産しました、子どもの首にへそが巻いている事もあると聞いて。家族に自宅での出産を反対されました。みなさんはどうやって家族の同意を得たのですか。

A.1 実母が病院で自分を出産した時の経験が大変つらかった、「助産師さんにそばに付いてもらうのが安心できていいよ」という意見を持っていた。

A.2 実母以外は反対でした、家族が落ち着いている時に夫とじっくり話をしました。時間が必要です。

A.3 自宅出産は敷居が高いイメージで、実母は猛反対でした。助産師さんに自宅出産について直接話を聞くことで安心し、納得してくれた。

Q. 男の子のおちんちんの包茎はどうしたらいいですか。

A.1 包皮は自然に剥けると聞いたので、皮が剥ける程度で湯洗いした。

A.2 おちんちんむきむき体操をしました(夫に頼みました)

A.3 亀頭の周囲に白いかたまりがみえる時は露出した部分を湯で洗うようにしました。

A.4 おしっこが勢い良く出ていれば心配ないと言われたので、何もしませんでした。

ランチ会の報告(1/2)

10月5日、kさんが音頭をとって下さり、ランチ会を開きました。

22組の母子(出産後70日目の母子やご夫婦での参加も有りました)とスタッフ6名で楽しい語らいの時間を過ごしました。

お昼ご飯は食材にこだわって作っている、さくらストーリーのお弁当でした。主食は白米、玄米、黒米から選べました。皆さん「おいしい。安心して食べれるのが何よりですね」と言われました。

参加者の中にフラダンスの先生がいます。

フラダンスの手や身体の動きは言葉や気持ち、情景を表しているそうです。先生の上手な指導のもと参加者全員が手、腰、足を動かしながら、明るく魅力的な曲を一生懸命表現し踊り楽しみました。

午後からのグループ討議は次の機会にお伝えします。

DSC00045 DSC00070

l0月5日、ランチ会

10月5日お昼に家庭出産をした方、家庭出産に関心のある方が集いランチ会をします。30数組の親子が参加予定です。2ヶ月すぎの赤ちゃんを連れて来る方がいます。

我子が生れたばかりの頃の全てを母親にゆだねていた頃の子供の様子を思いだす方もいるでしょう。

孑育て、親子関係の話がしっかり出来て、参加者の皆さんが来た時より心が軽くなりニコニコ笑顔で帰って下さったらいいなーと思っています。

パソコン音痴の私がブログをかく事になるなんて!頑張ります 😛 😛